Share
pier 8091934 1280

英語学習のススメ:dad joke

  • 2023年11月28日

英語版のオヤジギャグのことをdad jokeといいます。立ち位置だったり寒さもほぼおやじギャグと同じで、英語Wikipediaにはこのような解説がされています。

A dad joke is a joke, typically a pun, often presented as a one-liner or a question and answer, but less often a narrative.[citation needed] Generally inoffensive, dad jokes are stereotypically told with sincere humorous intent or to intentionally provoke a negative “groaning” reaction to their overly simplistic humor.

https://en.wikipedia.org/wiki/Dad_joke

dad jokeとは冗談のことで、一般的にはダジャレであり、一発芸や問答形式で語られることが多いが、物語形式で語られることはあまりない[要出典]。一般的に無害なdad jokeは、真摯なユーモアを意図して語られるか、あるいは単純すぎるユーモアに対して意図的に「うめき声」のような否定的な反応を引き起こすのがステレオタイプである。

同ページの例がとくにしょうもなくて、

What does a lemon say when it answers the phone? A: Yellow!! 

レモンが電話に出た時になんていうかって? イエローさ! (Helloとかけてる)

といった具合です。
以前「最強」という意味のチャック・ノリスを紹介しましたが、ギャグによってはセレブリティだったりTV番組を知らないと笑えないものが結構多いのですが、dad jokeはあまりそのような前提がいらないものが多く、慣用句の勉強にもなるので英語の勉強としてはわりとオススメです。

というわけで、いくつか最近作られたdad jokeを紹介したいと思います。

・RIP boiling water, you will be mist.  

RIP = レスト・イン・ピースで安らかに眠れ、you will be mistが直訳で「お前は霧になる」ですが、慣用句のyou will be missed = 「あなたがいないと寂しくなるよ」にかかっています。翻訳はむずかしいです。

・I once wrote a song about a tortilla, but it’s more of a wrap.

“トリティーヤに関する歌を作ってみたんだが、ラップになっちまったw” という感じで、トルティーヤを包むというwrapとrapをかけてます。

・What do a man wearing baggy pants and a mouthy kid have in common? They both need a belt.

“ぶかぶかのパンツとお喋りな子供の両方に必要なものは何かって?どっちにもベルトが必要さ!”
という意味で、子供にベルトが必要というのはbelting = ベルトで叩くという意味の体罰がかかっています。このようなちょっと笑えないというか嫌なことを言うのもdad jokeの一種ですが、こういう系統はあまり無いかもしれません。

といった感じで、難しく考えずにしょうもないギャグで英語を勉強できるのでdad jokeおすすめです!