コンセプトは大切です
Read Time:12 Second

コンセプトは大切です

加藤です。

 

本日は何事においてもコンセプトって大切だなぁと実感することが多い最近だったので、
備忘録がてら書いてみます。

 

さて、コンセプトと言われるとどんなものを思い浮かべますか?

実行することの目的であったり、主旨であったり「こういう風にしたい」という想いそのものを
表現したのが「コンセプト」だと、私は考えております。

とにかく最初にコンセプトをしっかりと固めるというのができるか、できないかで、
その物事の成否にすら関わるものです。

これは事業であっても、イベントであっても、コンサルティングであっても同様です。

まず、具体的に何をしたいのか?それをどういう手法で表現するのか?
そして、何を成し得るのか?

最初にそういう要素をたくさん書き出して、順番に整理していく。

私は普段そうやってコンセプト作りをしております。

時にまず箱だけつくって、いろいろなものを詰め込んでみてから、
コンセプトを煮詰めていくなんてこともありますが、
そういう場合、とても時間がかかることも実感としてあります。

 

とはいえ、あまりにコンセプト作りに没頭して、
実行がいつになっても進まないのでは本末転倒です。

 

ある程度、他人に見せて主たる物事が理解されたらまずやってみる。
新しいもの事はそうやってトライ&エラーで進めていくものだとも考えます。

 

本日はコンセプトって大切だよ!?というお話でした。

どこかで具体的な手法についてもお話でいたらと。

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

加藤美紀
P&A Works Company株式会社 ワークモデルクリエーション事業部所属のシニアアーキテクト。

名前は紛らわしいが「よしのり」です。

サイト内検索

カテゴリー