ActiveDirectoryのユーザーとグループデータをGoogleCloudディレクトリとすばやく簡単に同期できる新しいソリューション「Directory Sync」
Read Time:14 Second

ActiveDirectoryのユーザーとグループデータをGoogleCloudディレクトリとすばやく簡単に同期できる新しいソリューション「Directory Sync」

加藤です。

 

GogoleからActiveDirectoryのユーザーとグループデータをGoogleCloudディレクトリとすばやく簡単に同期できる新しいソリューション「Directory Sync」のベータ版が公開されました。

 

Use Directory Sync beta for fast and easy sync of users and groups

https://workspaceupdates.googleblog.com/2022/01/directory-sync-beta.html

Google Workspace updateより

Directory Syncは、 Google Cloud Directory Sync(GCDS)の代替手段となり、
オンプレミスシステムが必要であったGCDSと違い、フルクラウドで同期ができるというものです。

ADの移行をしないといけないからGWSへの移行は難しいなぁと、
お考えだった企業様においては、こちらは検討に入れてよいソリューションかもしれません。

ただ、まだベータ版がリリースされたばかりですので、
まずは検証から開始されることをオススメいたします。

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

加藤美紀
P&A Works Company株式会社 ワークモデルクリエーション事業部所属のシニアアーキテクト。

名前は紛らわしいが「よしのり」です。

サイト内検索

カテゴリー