Google Chatでマネージャー権限が付与できるようになるお話
Read Time:15 Second

Google Chatでマネージャー権限が付与できるようになるお話

加藤です。

 

Define and manage Chat Spaces, space descriptions, and guidelines with a new “manager” role

https://workspaceupdates.googleblog.com/2022/02/define-and-manage-chat-spaces-space.html

Google Workspace updateより引用
スペースマネージャーには、メンバーリストの名前の横にバッジが表示されます

機能としては他チャットツールに負けず劣らずなGoogle Chatですが、
管理機能がまだまだなのですが、今回、マネージャーというロールが設定され、
スペースの説明を記載したり、スペースの設定を変更したりできるようになります。

もともとスペース作成者がもっていた権限を他のスペースメンバーにも付与できることで、
より管理を分担して行るようになるというアップデートです。

また、スペースの説明を記載できるようになるのもよい改善ポイントです。
どういう目的のスペースなのか?というのが現状では全くわからないので、
利用者にとって自分が参加する権利はあるが、必要なのか?を判断するにも有用だと考えられます。

少しづつエンタープライズレベルでも必要な機能が追加されているGoogle Workspace。
ご協力ある方はぜひ一度サービスページをご覧ください。

導入や検討をどうしたらよいのか?と場合にはぜひ弊社にお声掛けくださいませ。

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

加藤美紀
P&A Works Company株式会社 ワークモデルクリエーション事業部所属のシニアアーキテクト。

名前は紛らわしいが「よしのり」です。

サイト内検索

カテゴリー