Appleイベントに見る企業向け製品
Read Time:13 Second

Appleイベントに見る企業向け製品

3月9日、Appleの新製品イベントが開催されました。

今回はハードを中心とした発表が多く、その数も多かったかと思います。

M1チップの最上位版である”M1 MAX”を2基ジョイントした、
”M1 Ultra”を搭載した「Mac Studio」

Apple純正の27インチ5Kディスプレイ、「Apple Studio Display」

その他、M1チップを搭載したiPad Airなどなど、

今後ガジェット系のサイトなどで様々なテストをして、
その性能を検証していくでしょう。

今回取り上げるのはそんな華々しいモノではなく、
堅実なアップデートをした「iPhone SE(第3世代)」です。

企業に導入されるスマートフォンで多くを占めるiPhone SEの後継機です。

デザインや大きさは一切変更していないので、
周辺機器はそのまま使用できますし、
ホームボタンと指紋認証も手堅く残りました。
いままでネックであったバッテリー性能がよくなったのは
嬉しいところですね。
さらに最新のCPUと5G対応で、企業向けスマートフォンとしての性能に
さらに磨きをかけています。

カメラとディスプレイの大きさ綺麗さを除いたら、
実はiPhoneってこの性能がベストバランスなのでは?と思ってしまいます(笑)
128GBのストレージが設定されているのもいいですね。

会社のスマートフォンの導入/入れ替えを考えているなら
選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。
(もちろん個人でもオススメです)

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

事業部長ライダー
P&A Works Company株式会社 ワークモデルクリエーション事業部の事業部長。
生涯現役ライダーとして世界を飛び回る。

サイト内検索

カテゴリー