Gmailの新インターフェイス(統合ビュー)に切り替わないとお悩みの方へ
Read Time:16 Second

Gmailの新インターフェイス(統合ビュー)に切り替わないとお悩みの方へ

加藤です。

Gmailの新しい統合ビューには、メール、Google Meet、Googleチャット、スペースが1か所にまとめられています

https://workspaceupdates.googleblog.com/2022/01/new-integrated-view-for-gmail.html

Google Workplace updateより引用
(Google Workplace updateの英語文の自動翻訳結果を引用しております)

Googleが自社ツールの統合化を図るべく投入した新インターフェイス。
実際、とてもよくできていると感じておりまして、
他社であれば結合の為の再デザインぐらいやってしまいそうなところを、
あえてGmailの画面から他ツールをいかにうまく呼び出すか?
という統合という手法でまとめあげているところが、
1機能1ツールとして個別に開発を続けるGoogleらしいトライですね。

さて、この新インターフェイスなのですが、
手元のGoogleアカウントで切り替え通知がでたり、
出なかったりするので改めて条件を確認したのが上記の表示です。

なんと!今回の新インターフェイスへの切り替えにはトリガーがありました。

 

  1. Gmailの設定で「Google Chat」が有効になっていること
  2. Google Chatの設定でチャットパネルを「左側」に設定すること

この2つを満たした後にブラウザをリロードすると、
新インターフェイスへの切り替え通知が見えるようになります。

従来のハングアウトに設定されたままのアカウントですと、
まずとそれをchatに切り替える必要があるので、
2重トラップのような状態です。

もう少しキチンと告知してほしいとの感じましたが、
いずれ強制切り替えのタイミングはくるでしょうから、
どうしても旧インターフェイスがよい!という方は、
あえてこの設定を逆にすることで一時的に切り替えを保留できます。

皆様の参考になれば幸いです。

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

加藤美紀
P&A Works Company株式会社 ワークモデルクリエーション事業部所属のシニアアーキテクト。

名前は紛らわしいが「よしのり」です。

サイト内検索

カテゴリー