日本エイサー株式会社 両サイドから充電可能な使い勝手のよいフルHDモデル!14型Acer Chromebookの新モデルを9月9日に発売

Read Time:1 Minute, 11 Second

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ボブ・セン)は、高速で起動し、安全で使いやすい Google が提供するChrome OS を搭載したAcer Chromebookの新モデル「CB314-1H-AF14N」を2021年9月9日(木)に発売します。両サイドからの充電が可能で使い勝手のよい本製品は、14型、フルHDの解像度のディスプレイを搭載し、表示領域の広い鮮明な画面での新モデル。映像やドキュメント閲覧を楽しみたい方におすすめです。
本製品はビックカメラグループ、ヨドバシカメラ、Joshin各店舗および各ECサイトにて販売します※。

製品情報ページ
https://acerjapan.com/notebook/chromebook/314/CB314-1H-AF14N

今回発売する「CB314-1H-AF14N」は、14型フルHDの解像度のディスプレイを搭載。しかもディスプレイを左右から囲むベゼルは約7.3 mm と狭く、広い表示領域設計となっています。CPUはブラウジングやドキュメント作成が快適に行えるインテル(R) Celeron(R) プロセッサーを搭載。他のAcer Chromebook同様、YouTubeやGoogle ドキュメント等Googleが提供するサービスの使い勝手がよい本製品は、筐体をスタイリッシュでマットなシルバーカラーに仕上げました。

さらに、USB 3.2 Type-Cポートを右側面と左側面の両方に設置することにより、両サイドどちらからでもACアダプターを差し込み充電することが可能に。他にもインターフェースは、USB 3.2 Type-Aポート2つ、USB 3.2 Type-Cポート2つと充実しています。また、バッテリーの連続駆動時間は最大約12時間と長く、充電を気にせずに利用できます。さらに78°の高視野角のウェブカメラ搭載で、ビデオ電話も楽しめます。

※販売店によって取り扱い開始日が異なる場合があります。

プレスリリースページ
https://acerjapan.com/news/2021/03A019

Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。Acerは現在、全世界で約7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer-group.com (英語版)をご覧ください。

日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 詹 國良(ボブ・セン)
公式サイト: https://acerjapan.com
公式facebook: https://www.facebook.com/AcerJapan
公式Twitter :https://www.twitter.com/AcerJapan
Gaming公式Twitter: https://twitter.com/PredatorJPN
公式Instagram: https://www.instagram.com/acer_japan/
公式YouTube:https://www.youtube.com/user/AcerJapanChannel

© 2021 Acer Inc. All rights reserved. AcerとAcerロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。
© 2021 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc. Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be available through all sales channels.

Previous post LRM株式会社 【9/16(木)14時】2022年改正個人情報保護法について解説する無料ウェビナーを開催【LRM】
Next post 株式会社MENOU 画像AI開発プラットフォーム「MENOU-TE」無償トライアルの提供を開始