ついにペルチェ素子のベストが
Read Time:12 Second

ついにペルチェ素子のベストが

なんか梅雨を連想させる天気が続いています。

そして梅雨の後には灼熱の夏が。。。
年々、過ごしやすい季節である春と秋の期間が
短くなっている気がします。

そんな灼熱の夏にむけてとうとう出ました、
ペルチェ素子を使った空調服が!

ペルチェ素子とはなんぞや?というと、
簡単に言うと電流を流すと吸熱(冷却)と発熱が起こる半導体で、
異なる素材の2枚の金属板を張り合わせて構成されています。
金属板の片方で冷却、反対側で発熱が起こり、
電流の流れを逆にすると冷却と発熱が入れ替わります。

主に、小型の冷蔵庫や、冷却プレートなどに使用されています。

一方、家庭サイズの冷蔵庫はチラー方式などと呼ばれ、
(正確にはガス圧縮方式)
冷媒(イソブタン)をコンプレッサーで圧縮して気体にし、
その気体をエバポレーターで気化させます。
その際の液体から気体に変わる気化熱(周りから熱を奪う)
を利用して冷却しています。

アクアリウムの世界では、
”本格的な冷却はチラー式、簡易的な冷却はペルチェ式”
で、水槽用のクーラーなんてものもあります。

そんなペルチェ素子を使ったベストがサンコーから発売されました!

真夏の炎天下で実際どれぐらい冷えるのでしょうか?!
いままでファンだけだったものにプラスして冷却機能が加わるのですから、
これはもう、期待しかありません!

そのうちスマホともつながり始めますかね(笑)

これで真夏のツーリングが少し快適になるかなあ。。

このサイトをフォローする!

投稿者プロフィール

事業部長ライダー
P&A Works Company株式会社 ワークモデルクリエーション事業部の事業部長。
生涯現役ライダーとして世界を飛び回る。

サイト内検索

カテゴリー